りんごの話

TED(世界中のがみられます。もちろん、直接、聞きに行くこともできます。) は、YouTubeの中でも優良なコンテンツだと思います。みてみてください。

整数論の限界を示しています。もちろんそれだけではありません。

0,1,2,3,4,5は、整数と呼ばれます。

呼ばれますと書いたのは、こう呼ぶように決めたからです。だから、整数なのです。

10÷5=2と習います。これは、10×0.2でもあります。

これでいくと、10÷1=10となります。

でも、10÷0=∞ (infinity)ではありません。

コンピューターによると、infinityは、0になります。というより、0と定義されます。

10÷0は、実は0ではありません。

10×1/0=計算できません。1と2の間には、たくさんの数値があるからです。これを知っていれば、パスワードが整数値の並び順だけではいけない理由、頻繁に変える必要のないことがわかるようになります。パスワードが流出したというときに変更すれば良いのです(これは最近総務省からその旨が出されています。今までの金融機関のようにやたらパスワードを変更してくださいとのメッセージは、かえって、詐欺行為の助長だったのかとすら勘繰ります。もちろん、パスワードの使い回しはダメです。)。逆にたくさん変更しているうちに自然と規則性が出てきます。すると、簡単に破られます。サイコロの目は1から6までの数値が表されています。これを振れば降るほど、ある規則性が生まれます。これは大学を卒業しててもわからない人はわかりません。ちなみに0はnullになります。null hypothesis ということは、意味のないことを示せばよいことになります。先生方が早口言葉のようなことを言ってらっしゃるので、なんだそれのことを言っているのかと咀嚼するのに時間を要しました。古い時代に訳された言葉は、ある程度の流動性を持って変えてもいいのではないかと思います。

ナル〖null〗

①意味のないさま。価値のないさま。

②何もないさま。存在しないさま。

③⇒ヌル文字


これを示したのがTED.education中にある動画にあります。このようなものが自宅にいながらにして見られるようになったのは、インターネット回線が整い、そのスピードが上がったことにあります。

だから、早く日本の算数も、りんごが10個あります。どのような分け方が考えられるでしょうか。になるように待っています。

また、無人島にりんごが10個運ばれてきました。みんなで長く生き延びら得るためにはどうしたら良いでしょうかとすればいいのにと思っています。また、次の食料が届くまでは、5日間かかるそうです。とか、2人で分け合う。5人で分けあう。この問いは、面白いと思います。人によっては、俺が1つ食べて全員を助けるとか、それとも少しづつ長い時間を食べる、でも、くさっちゃうんじゃないとか議論になります。じゃあ、どうするの?っていう解決を導き出すようになり、危機管理能力も自然に向上できる可能性があります。


これも以前に書いています。

「1日はどうして24時間なんでしょう」

12進法が便利なので、それを採用しただけのことである。

12は2でも3でも4でも6でも割れて、計算しやすいから偉いのだ。1時間が60分なのも、1分が60秒なので、60は12×5であって、12進法である。(以上)おもしろくて理科から引用。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


このページは クリエイティブ・コモンズ 表示非営利改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。